経歴 Profile

帝京大学経済学部経済学科  教授
公益財団法人 日仏会館 理事
日本証券経済学会 正会員
「日経新聞が読める本」累計13万部突破

【学歴】
1976                  早稲田大学商学部 卒業

1981-1983         ルーヴァン・カトリック大学Université Catholique de Louvain
(ベルギー)修士課程(単位取得満期退学)
社費海外留学制度による派遣

【職歴】
野村證券株式会社
1976                   入社
1983                     ブリュッセル駐在員事務所(ベルギー)開設に伴い、赴任
 1988-1991           本社 海外業務企画部課長:欧州地区営業指揮
1991-1997           現地法人 野村中東投資銀行
同投資銀行 代表取締役社長(CEO) に就任 (1993)
同、中東産油国政府向け、中東富裕層向けの投資顧問およびプライベートバンキング業務
1997-2001          ソウル支店(韓国)に支店長として、赴任
サムライ債発行、日本向け株式公募サポート:韓国産業銀行、浦項製鉄所、韓国電力、韓国通信
2001-2003           本社 投資調査部長に就任
リサーチ・マネージメント、メディア発表・執筆
2003-2009           現地法人 バンク・野村フランスに代表取締役社長(CEO)
フランス国債プライマリーディーラー、民営化案件サポート
2009-2013           野村アセットマネジメントに出向:
研究開発センター、金融法人マーケティング部 ジェネラルマネージャーとして、執筆、講演・講義
2011-2013        兼務 大阪経済大学大学院 経営情報学科 非常勤講師
2014-2016        帝京大学短期大学教授
2016              帝京大学経済学部経営学科教授
「証券市場論」「産業実務」「証券論」「演習」の講座を担当、現在に至る。

「日経新聞が読める本」累計13万部突破

【最近の著書・論文等】

図解版「日経新聞が読める本」
2018年3月|ディスカバー・トゥエンティーワンISBN978-4-7993-2247-5

我が国の株主総会の現状と今後に関する一考察
2018年02月|帝京大学短期大学「紀要」第38号

日本の株主優待制度と日本的資本主義に関するメモランダム
2107年02月28日 | 帝京大学短期大学紀要 第37号 

「とりあえず日経新聞が読める本」重版・増刷中
2016年3月|ディスカバー・トゥエンティーワンISBN978-4-7993-1849-2

「日本プライベートバンキング試論」
2016年2月|帝京大学短期大学「紀要」第36号

「ファミリーオフィスと金融機関の連携」
2015年12月|金融ジャーナル2016年1月号

「欧州MMF市場改革に関する考察」
2015年03月30日 | 帝京大学短期大学「紀要」第35号

連載コラム(筆名パスカル・ヤン)
JR東海系 月刊誌 Wedge 電子版 wedge infinity
したたか者の流儀 で【検索】
または
URL http://wedge.ismedia.jp/category/yamu

【ポイント】

講演依頼のSpeakers.jp|山本博幸 講師プロフィール紹介ページ
野村證券在職 計37年
うち、24年が、海外赴任:ベルギー8年(2年間の留学を含む)、バーレーン6年、韓国4年、フランス6年、
うち、14年が、現地法人社長・支店長職

▼キーワード
プライベートバンキング、資産運用、投資顧問、株式・投信営業、対機関投資家営業、対富裕層営業、対海外投資家営業、海外発行体日本公募、海外現地法人経営、講義、講演、コラム執筆

▼その他
外国語:フランス語、英語
執筆(コラム):朝日新聞、金融財政事情 金融ジャーナル 他
講演:みずほ証券、ゆうちょ銀行、八十二銀行、千葉銀行、横浜銀行、十六銀行、山梨中央銀行、東日本銀行、足利銀行、日本貿易振興会 (JETRO) 他
講演(フランス語): 日仏経済セミナー(主催 日本経済新聞社・パリ商工会議所)におけるパネルディスカッション(於 フランス)
講演(英語):シンポジウムBuilding the Financial System of the 21st Century(主催
ハーバード・ロースクール・日本国際フォーラム)におけるスピーチ、パネルディスカッション(於 日本)
取材:(コメント)日本経済新聞、日経金融新聞 フランス系メデイア多数 他

以上